人工知能が人類全員を経済的自由にする?その時投資家は?

人工知能が発達した未来はどうなる?

最近何かと人工知能が発達すると2045年には今ある職業の50%は人工知能に代り、人工知能に社会を支配されるなどの予想がなされて若干恐怖を煽っている感じがあるが、そうなったときの社会はどうなっているだろう?

古代ギリシャは奴隷が9割だったと言われている。

古代ギリシャ人は人口の9割が奴隷であり、支配している側のギリシャ人はほとんど何もせず自由な日々を送っていたという。

奴隷が仕事をして、支配者たちの代わりに仕事をする構図になっているからだ。

その中でも、奴隷が脱走したり、反乱を起こしたことはよくあったと言われている。

 

人工知能に働いてもらう。

古代ギリシャのように2045年には

古代ギリシャ人=現代人
奴隷=人工知能

という構図にすれば、我々が働かず人工知能が稼いだお金をベーシックインカムの制度を用いて我々に分配すれば、経済的自由が達成できるのではないかと私は楽観視している。

ただ、ターミネーターの世界のように人工知能が反乱を起こす可能性は0ではない。

人工知能が人間が不要と判断すると、人口削減にかかるかもしれない。そして、

古代ギリシャ人=人工知能
奴隷=現代人

になっているかもしれない。

そんなSFチックなことを考えてもきりがないので私は、人工知能に働いてもらい全員が経済的自由が達成できる未来を願っている。

ベーシックインカム制度が成功した場合は投資家は?

ベーシックインカム制度が成功した場合、人工知能が働いて稼いだ富を国民全員に配分され、働かなくてもよい世界になり、自由な時間を謳歌できているはずだ。

しかし、配分されるお金はみんなが満足するほど配分されるかはわからない。配分される以上のお金を得るためには

  • 働いてお金を得る
  • 不労所得でお金を得る
  • 人工知能を自ら使いお金を得る。

等の手段が考えられる。

国民の大半は、働いてお金を得ようとすると思うが、殆どの仕事は人工知能に奪われているので、働こうにも働けない人が大半なのだ。

その環境下では不労所得が大きな役割を果たしていると思う。

どんなに仕事がなくなろうとも、私は米国バリュー株などは廃れず未来永劫稼ぎ続けていると私は信じているので。

ベーシックインカムによって配分されるお金+不労所得

という最強の組み合わせが完成されるかもしれない。

そうなると資本家が最強すぎて、さらなる経済格差を生む可能性がある。

ピケティ氏が警鐘を鳴らしていたように、実際に資本税が世界中で課されるかもしれないが、いずれにしろ資本主義社会である以上、資本を持ってるものが有利であるのは間違い無い。

ベーシックインカム達成後の社会は、みんな遊びに夢中になる?

その世界では、みんな時間がたくさんあるので、今よりも趣味や娯楽産業が盛んになっており、遊びが仕事になっていると思う。

将来的に遊びのスペシャリストになって起業するのも面白いかなと考えていますが、なかなか仕事が忙しくて趣味に時間が取れないのも現状です。

まとめ

将来どうなっているかなんて誰もわからないけど、資本は裏切らないと思う。

やはり、どのような世界になろうとも、早いうちに米国株で資本主義を味方につけるのが得策だと思う。

IBMのワトソン君なら将来を予測できているはず。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村