平成30年度2月末の配当金合計公開。

2月の配当金合計。

銘柄 単位数 1株配当 合計(税引き後)
アメリカ株 T 113 0.5 48.31ドル
AAPL 24 0.63 10.86ドル
合計 59.17ドル
6331円
債権ETF AGG 57 0.241 10.86ドル
1162円
日本株 なし
貸株料金 200円
2月配当合計   7,893円

 

2月の配当金は株式だとTとAAPLのみで、近年まれにみる低額配当となりました。

債券ETF(AGG)が、本年1月に買い増しをしたので若干の増額となっております。

本月の配当金合計は円ベースで7893円になり、本年度の合計は38359円となりました。

本年度の配当金合計目標を35万円と定めたので進捗状況は10.9%達成となりました。

 

本年度の配当金目標35万は厳しいか?

昨年、不動産取得のため、時価総額で300万円ほどの日本株を売却しているので、その分配当金は約5、5万円ほど減少しています。

さらに、個人的な見解なのですが、数年以内に米国株式は高インフレにより、FRBが対策の施しようがなくなって、クラッシュが来ると思っています。

その、暴落にそなえ安全資産の購入を優先しようと考えていますので、去年ほどの配当金合計の上昇は見込めません。

本年度中に暴落が来るのであれば、話は別ですが。

資産効果働く

2月は、米国金利上昇懸念による、株式市場の大幅調整があり、私の資産は約4%ほど減少していました。

そんなさなか、私は海外旅行をしていて散財をした挙句。

配当金も、9か月ぶりに1万円以下になり、さらに3月には不動産取得税50万円の支払いがあります。

しばらくは、総資産も上がらない状況が続きそうなので、資産効果で節約をいつも以上に頑張ろうかと思っています。

 

さぁ、労働。労働。

 

 

また会いましょう。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村