【現代の錬金術】Visa LINE Payクレカ&LINE証券で10万円を作る方法



2020年で最高の資産生成術

日経マネーに紹介されました!!

日経マネーさんに紹介されました!!

上記ツイートが若干の反響があったので、詳しく説明したいと思います。

Visa LINE Payクレジットカード を作成する。

Visa LINE Payクレジットカードは3%還元の還元率を誇るクレジットカードです。

3%還元率は2021年4月末の期限付きですが、2021年4月までは間違いなく最高還元率を誇るクレジットカードになります。(7月31日までに申し込むと2000ポイントもらえるようです。)

Visa LINE Payクレジットカードを作成した後に、LINE PAYに登録すれば、3%還元の対象になる手続きが終了となります。

この手続き終了後に、このクレジットカードで支払えるものは全て支払うようにします。

普段の生活費、光熱費、通信費、ガソリン等

とにかく全て Visa LINE Payクレジットカード で支払うようにします。

いまは、キャッシュレス社会になりつつあるので Visa LINE Payクレジットカード が使えない場所のほうが少ない印象です。

普段の生活支出を Visa LINE Payクレジットカード に置き換えることができれば、

  • 年間支出300万円→9万LINEポイント
  • 年間支出400万円→12万LINEポイント
  • 年間支出500万円→15万LINEポイント
  • 年間支出600万円→18万LINEポイント

がゲットできます。

このLINEポイントは、LINE PAYやLINE PAYカード(プリペイドカード)で使えは普段の買い物で使えるのでLINE PAYとJCBカードが対応している場所やインターネットショッピングであれば使えるので、かなり使い勝手が良いポイントだと思います。

中でもLINEポイントを使う方法で一番オススメなのは、

いんべす
LINE証券で株や投資信託を買うことです!

LINE証券を開設してLINEポイントで株を買う

次にLINE証券を開設します。

下記の緑色のボタンから開設すると更にLINEポイント1000ポイントがもらえ、さらに

  • みずほフィナンシャルグループ
  • 住友化学
  • Zホールディングス

等のいずれかの株を3株もらうことができます。(銘柄は随時変わるようです。)

LINEポイントをLINE証券使うメリット

この投資方法の最大のメリットは100%負けない投資法且つ利回り無限大の最強の投資方法だということです。

普段の生活費等の現金支払いから Visa LINE Payクレジットカード での支払いに変えることで、投資の種銭を手に入れることができ本来であれば手に入れられないポイントから投資するので、無から有を産める方法になります。

ゼロからポイントを生み出しそのポイントから株やS&P500等の投信に変えることができます。

この投資法は利回りは無限大で絶対負けることのない投資法と言えると思います。

いんべす的活用方法。

上記のツイートでも書きましたが、 Visa LINE PayクレジットカードLINE証券 を活用して、現在まで手持のお金は一切出さずに1万3000円相当の資産を構築することができました。

いんべす家では、 Visa LINE Payクレジットカード を作成し奥さんに家族カードを渡し、極力このクレジットカードを利用してもらうようにしています。

LINEポイントは1000ポイント貯まるごとにLIN証券に入金することができて、その瞬間から現金扱いとなります。

その入金した1000ポイントで、私はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500) を毎回購入しています。

LINEポイントは単年で見たら還元率3%ですが、  eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) を購入して時間軸をずらすことで、さらに資産を構築することができます。

仮にS&P500が年平均6%成長するとして、 Visa LINE Payクレジットカード で10万ポイント獲得し、全てeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入したとしましょう。

このeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を36年運用すれば複利の力も加わり80万円に成長している可能性があります。

私はそのように、ゼロからお金を作り出し、複利で増やし続けようと思います。

改めてこの投資方法は2020年で最高の資産生成術であり負けない投資方法だと思います。

ぜひ、この絶対負けない投資方法を活用して資産を構築しましょう!